先日 さらあせの癒にて
身体に優しい健康ナプキン
「ララムーン」の説明会が
無事に終了いたしました。

セッティングしてくださった加古さん、宮本さん
お話をしてくださった 小松さん、
そして参加してくださった皆様
本当に ありがとうございました。

ララムーンについてだけではなく
私達が知るべき 健康についてのお話など
非常に重要かつ、ためになることを
たくさん聞くことが出来ました。
小松さんの知識の深さに 驚かされました。
本当に素晴らしいことだと思います。

また この地方では 来月にも
大府で小松さんのお話を聞くことができます。
興味のある方は さらあせの癒までお問い合わせ下さい。

さて
たくさん聞いた小松さんのお話を
少しづつですが こちらのブログでも
ご紹介したいと思います。

今回は 「布ナプキン」について。。。。


【布ナプキン使用の心得】

●自分専用にしましょう。
●こまめに替えましょう。
●洗うまでは他の人がふれないようにしましょう。
●自分でしっかり洗いましょう。
●洗濯の水は排水口へそっと流しましょう。
●洗濯後は周辺をきれいにしましょう。
●太陽光でしっかり乾かしましょう。
●気になる症状が出た場合は使用をやめましょう。
●血液感染症の方は医師の指導のもとに使いましょう。

布ナプキン協会 2010年3月8日

上記は、布ナプキン協会さん
http://www.nuno-napkin.org/index.html
からの転記です。

この内容からも 察しがつくと思いますが
布ナプキンというのは 衛生上
その取り扱いや メンテナンスが
非常に難しいものです。

海外では 布ナプキンを購入する際
血液検査が必要なところもあるくらいです。

エイズや、B型肝炎などに感染してる人が
布ナプキンを使用する場合
他者への感染を防ぐ為、細心の注意が必要となります。

使用済みの布ナプキンには 短時間で
大量のバクテリアが発生するため
免疫力の落ちているご家族の方へのバクテリア感染
感染症感染の危険があります。
持ち運びにも 十分な配慮が必要になると思います。

布ナプキンの販売をしているサイトを
いくつか見てみたのですが
その洗濯方法は 
つけおき、手洗いをすすめている所が多かったです。

しかし使用済み布ナプキンを洗い流した後の洗面場の殺菌
洗濯機を使ったあとの洗濯機の殺菌が
極めて重要なことは、あまり知らされていないようです。
最後に、洗濯機に残った殺菌剤を綺麗に流さないと
洗濯物に殺菌剤が残り、やがて家族の方の体に
経皮吸収されてしまうことになります。

そして、バクテリアを完全に殺菌するには
太陽光に 5?6時間以上あてなければいけません。
経血がついて 2時間たったナプキンにいるバクテリアの数は
シャーペンの芯の先くらいの範囲で
100匹を超えます・・・ぎゃぼ!!

そして、そんな人は少ないと思いますが
布ナプキンの洗浄に 界面活性剤の入った洗剤や
塩素系漂白剤を使ってしまっては、元も子もないです。

あと布ナプキンの中には
石油製の防水シートを使用しているものもあります。
購入する時には その製品がどういった構造なのか
やはり注意が必要みたいですね。。。。

もちろん、きちんと気をつければ
布ナプキンは 悪いものではありません。

安全に健康的に 使っていただきたいという気持ちから
こういった事を書いているのであって
決して 布ナプキンを否定するつもりではありません(*^_^*)
ご理解いただけると ありがたいです。

それでは 長くなったので 続きはまた次回・・・・
前回からの続きです。。。。

そんな身体に悪いことだらけの
使い捨てナプキンですが・・・・

生理は毎月来るので 使わないわけにはいかないですよね。
それならば・・・
少しでも体に優しいナプキンにしたらいいのです。

今は「布ナプキン」を使われている方も多いですよね。
オーガニックコットンで出来ていたり
着なくなった古着で手作りしたり 
色々工夫されている方も多いと思います。

しかし 現実問題として・・・
めんどくさいーーーーー(>_<)

そこでさらあせの癒がお勧めするのは
「ララムーン」という使い捨てナプキンです。

このナプキンは 
子宮頸がんで母親を亡くされた社長さんが
女性のために、子宮頸がんなどの婦人病になりにくい
身体に優しいナプキンを作りたいという思いから
開発、製品化されたものです。


★☆★ララームーンの特徴★☆★

完全無菌室で 徹底的な衛生管理の元 製造されています。
パッケージはアルミを使用し、密封できることで
菌や埃の進入 紫外線による化学反応や劣化を防ぎます。

再生紙は一切使用せず、ヴァージンパルプを使用。
経血を吸収する「高分子ポリマー」は
最高品質のもので植物由来のものを使っています。

下着につける接着剤も、食用のガムの成分使用しています。

そして肌にあたる部分に マイナスイオンを発生する
「トルマリンシート」という
国際特許を取ったシートが入っていて
第一チャクラを温めます。
基礎体温があがり、免疫が上がります。

また「トルマリンシート」は抗菌力があり
嫌な臭いが出ず、効果は8時間続きます。
私は いつもクンクンとかいで
臭いを確認しますが・・・ホント臭いませんよ!!!

こうした徹底した経皮毒対策も素晴らしいのですが
なにより、吸収力がすごい!!!
そして、逆戻りしません!!!!!

私も実際に 日本製のナプキンとララムーンを使った
実験を見たのですが その差は歴然でした。
日本製のものだと なかなかみなさん気がつかないと思いますが
(私もそうでした・・・)
意外に経血の逆戻りがひどくて 
そのせいでかぶれや冷えを起こしていたのです。

特にね・・・
何個かパックで売ってるものってあるじゃないですか。
それって、一個ずつで売っているものと
中の製品が違うんですよ。。。。。。
「まとめ売り用の 劣化な商品」
なんですって(ーー;)
吸収力、最悪です。。。。

実はこれ、洗濯用の洗剤も同じです。
特価のものは、洗浄成分が少ないです。

話がそれてしまいました。。。。。。

ララムーンは一般の量販店には置いてありません。
「さらあせの癒 安城店」では、店頭販売していますので
お近くの方は、見に来てください。
100円でサンプルもご用意してあります。


そして

*1月26日 13:30?15:00
 「さらあせの癒 安城店」にて


ララムーンの説明会があります。
商品を使った実験も行います。
もしご興味ある方は ぜひご参加下さいね。
参加費は無料です。




また長くなりましたので 
続きは次回に!(^^)!
前回の続きです。。。


生理用ナプキンは 
ほとんど化学物質で出来ています。

その成分は
界面材、ポリエステル
ポリエチレンポリプロピレン等で
主に石油から出来ています。

そして1980年代の後半から 
ナプキンに再生紙が使われるようになり
再生紙の使用量の増加と共に 
婦人科の病気が平行して増えていっています。

日本の生理用ナプキンは 
白でなくてはいけないというきまりがあり
当然再生紙はそのままですと色があるため
ガンガン漂白され
あんなに真っ白になっているのです。

しかもその漂白には 
塩素系漂白剤
使用されている場合もあります。

たくさんのインクが含まれた
再生紙を使っているだけでも
かなりの化学薬品がふくまれているのに
塩素系漂白剤なんて 恐ろしすぎます・・・

そしてナプキンをショーツに貼り付けるための
「のり」ですが
壁紙などを張る時に使うものを使用していて
100回洗濯しても 落ちないそうです。

なので生理用のショーツと 普段使いの物は
完全に分けることをおすすめします。
(市販の生理ナプキンを使う場合は、ですけど)

そして生理中のナプキンの不快なにおい・・・
あれは経血のにおいでは ありません。
使い捨てナプキンの高分子吸収剤と
血液が反応して出る臭いなんです。
高分子吸収剤は 石油でできているので
化学反応を起こしているわけです。

それらの毒が、性器から吸収され子宮にたまり
生理痛、不妊症、子宮内膜症などの
さまざまな婦人病の原因になっているのです。

こういった情報は おおっぴらには公開されません。
自分の身は 自分で守らないといけないのです。

長くなりましたので 続きはまた今度。。。



身体に優しい生理用ナプキン
ララムーンの説明会を、さらあせの癒で行います。
どなたでも無料で参加していただけます。
岩盤浴に入らない方、当店が初めての方もOK)


1月26日 1時半?3時 
*さらあせの癒 リラクゼーション室にて


当日は市販のナプキンと ララムーンを使った
簡単な実験などを行います。
もしご自身が使われているナプキンを
試してみたい方はお持ち下さい。

Tag:生理用ナプキン 経皮毒 ララムーン 岩盤浴 安城市

さらあせの癒で 
新しく販売されている商品をご存知ですか?
ララムーン」という 生理用ナプキンです。

今回から 何回かに分けて 
経皮毒」の恐ろしさと ララムーンについて 
お伝えしたいと思います。


経皮毒(けいひどく)とは
その名の通り
皮膚を通して(経皮)体の中に毒が入ってくること
をいいます。

私たちが普段なにげなく使っている 
シャンプーや 化粧品
ハミガキ粉などの日用品には
皮膚から吸収されやすい化学物質が 
たくさん含まれています。

それらが長期にわたって
体内に蓄積されることによって
アトピー性皮膚炎や
近年若い女性に増加している
子宮筋腫や子宮内膜症などの
女性の病気をひきおこすのではないか
と言われています。

こうした経皮毒は目に見えず
すぐに症状が出ないものですが
一度体内に入ると簡単には排出されず
長期に渡って蓄積されていくという
大変怖いものです。

皮膚から直接吸収されるので
肝臓の解毒器官を通らず
90%以上が身体に吸収
蓄積されていきます。

そしてその吸収率は 
身体の部位によって違います。

腕の内側を1とした場合・・・

・頭    3.5倍
・ひたい  6倍
・あご   13倍
・わきの下 3.6倍
・手のひら 0.83倍
・背中   17倍
・性器   42倍
・かかと  0.14倍

性器がなーーんと、42倍ですよ!!!

そして・・・
私達がずっと使っている生理用ナプキン
化学物質いっぱいの
じつに恐ろしい代物なのです。


次回に続く・・・・

1月26日に ララムーンの説明会があります。
興味のある方は お問い合わせください。
0120-928-184

Tag:経皮毒 生理用ナプキン ララムーン

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます


あっという間にクリスマスからお正月になった感じですね

さらあせも今日から仕事始めです。

今夜は2011年最初の新月ですね。

岩盤浴室内では今、フットセラピー&ルーシーダットンヨガ教室が始まっています。

年末からお正月にかけての正月太りっていう私たちにとって手ごわい相手を

いい汗とともに退治していますよ!!

新月はデットクス効果が非常に高いんです。

新月の偉大なパワーに包まれて、

いいですね?

WHAT'S NEW?